着物が着たくなったら、着物用語集


日本の民族衣装である着物。
近年の洋装化で着物を着る機会が少なくなっているといいます。しかし、お正月をはじめとして、結婚式や成人式、七五三、入学式や卒業式、また夏の浴衣など、季節の行事やイベントなどで着物を着るきっかけはたくさんあります。そんな時、着物や帯について疑問に思うこと、また聞けないこと、「着物が着たくなったら、着物用語集」でお調べください。

« 2007年2月 | Top2007年4月 »

新着情報【2007年3月】

紗綾形(さやがた)とは、卍をくずして組み合わせて連続させた模様です。雷文(らいも...

鮫小紋とは、鮫の肌のように一面に小さい点を染め抜き出したものです。特に柄の細かい...

佐賀錦とは、手工芸織りのひとつ。 江戸時代に長崎県にある佐賀藩の婦人たちの間で、...