Top >  きもの・帯 わ行 >  和染(わぞめ)

和染(わぞめ)

和染(わぞめ)
和染とは、合成染料が出現するまでに用いられていた、天然の植物染料や鉱物染料、顔料などで染めていた日本古来の染色技法のことをいいます。

和染には、藍染やウコン染、紅型、柿渋染めなどがあります。


(和染めのひとつである、紅型)



         

きもの・帯 わ行

着物や帯についてのわ行

関連エントリー

割付模様(わりつけもよう) 綿帽子(わたぼうし) 綿入れ(わたいれ) 和染(わぞめ) 和装小物(わそうこもの) 和装コート(わそうこーと) 和更紗(わざらさ)